いつの間にかFire TVがNewモデルになっていた件

fire tv

どーも、寒すぎて家から一歩も出る気がしないケースケです。

前回、Amazonプライム会員を1年使ってみた感想をお伝えしました。

Amazonプライム会員に入会してしばらく使ってみた感想〜2017ver〜

2017.12.01

僕は「Amazonプライム×Fire TV」の最強タッグで映画を見まくっているのですが、プライム会員ならFire TVがおすすめだよという記事を書こうと思ったら、そのFire TVが2017.10.25よりNewモデルになっていました。

そこで今回は、Newモデルで何が変わったのか、おすすめできるかを書きたいと思います。

Fire TVシリーズとは?

fire tv

まずFire TVとは、テレビのHDMI端子につないでWi-Fi(インターネット環境)に接続するだけで、AmazonプライムビデオやHulu、Netflix、YouTube、AbemaTVなどの映画やビデオを、テレビで見れるよっていう機器です。

PCやスマホの小さい画面じゃなく、大きい画面で楽しもうぜ!」ってことですね。

もちろん、AmazonプライムビデオやHuluなどの有料サービスはタダで見えるわけではありません。それぞれの会員である必要があります。

何が一番メリットかと言うと、Amazonプライム会員ならプライムビデオを観るのに適していることです。Fire TVを起動した最初のホーム画面にプライムビデオの作品が並んでいて、かなり使いやすいです。

fire tv

もちろん、Netflixなどの他の動画サービスを観るために購入するのも全然おすすめだと思います。

そして、Fire TVシリーズには「Fire TV」と「Fire TV Stick」の2つがあります

Fire TV(Newモデル)の特徴は?

Fire TVの最新モデルの特徴です。

  • HDRに対応(4Kはもともと対応)
  • 本体がケーブル一体型になった上、小型化された
  • 有線LAN端子がなくなったので、無線LAN環境がない場合は「Amazon イーサネットアダプタ(1780円)」の購入が必要

旧モデルは、こんな感じで本体がまあまあ大きめだったのですが

fire tv

Newモデルではかなり小さくなってます。

fire tv

また、旧タイプ同様音声認識もあります。

fire tv

上のマイクボタンを押しながら喋りかけるだけで、観たい映画などを探すことができます。使った感じ、認識精度はかなり高いと思います。

Fire TV Stickとの違いは?

fire tv stick

同じくFire TVシリーズで、Fire TV Stickというのがあります。しかし、Stickの方は4KやHDRに対応していません

どっちがおすすめかと言うと、個人的にはFire TVの方がおすすめです。

  • Fire TVの方が速度が速いうえに、高画質・高音質で見れる
  • 保証がStickは90日に対し、Fire TVは1年保証
  • 価格が4000円しか変わらない(新型になって安くなった)
  • Fire TVが小型化されたのでメリットが薄まった

Fire TV購入の注意点

  1. YouTubeが見れなくなる(2018.1.1より)
  2. HDMIケーブル(別売り・1000円弱)が必要

YouTubeの親会社であるGoogleと、Amazonとの争い?により、2018年1月1日よりFire TVでYouTubeが観れなくなりました。今後また復活する可能性もありますが、わかりません。早く復活して欲しいですね。

他には、別途本体とテレビをつなぐHDMIケーブルが必要になります。

HDMIケーブル

まとめ

  • Fire TVが2017.10.25からNewモデルになっていた(小型化&HDR対応)
  • Amazonプライム会員ならプライムビデオを観るのに最適
  • 安くなったのでFire TV Stickよりおすすめ
  • YouTubeが観れなくなった

値段も8980円とめちゃくちゃ高いわけではないので、プライム会員の人はぜひおすすめですよ〜。では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です