アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー」が便利すぎておすすめ!

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

どーも、ここ何年も風邪をひいていないのはヨーグルトのおかげだと信じ込んでいるケースケです。

朝食に便利なヨーグルトですが、1個の量が少ない割にそんなに安くはないですよね。

私の好きなギリシャヨーグルトなんかだと、1個当たり200円近くするものもあったりします。食べるときは2つ3つ食べるので、そうすると朝食だけで500円近くかかってしまいます。

というわけで、「ヨーグルトメーカー」という便利なものを見つけました。

なにやら牛乳を使ってヨーグルトを量産できるみたいなので、思い切って購入してみました。

今回はそのレビューをお伝えします!

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。

メーカーの信頼性が高いことと、レビューもかなりよかったのでこれに決めました。

何種類かありましたが、購入したのは「温度調節機能付き・自動メニューなし」の商品です。

価格は意外と安い

ヨーグルトメーカーと聞くと、なんとなくごつそうな機械をイメージしていたので1万円以上するのかと思っていましたが、意外にも約3,500円と思っていたよりかなり安い値段で購入できました。

牛乳代など多少なりとも材料費はかかるとはいえ、これでヨーグルトが量産できるとなるとそのうちすぐ元手はとれそうですね。

計算によると、1個(110g)あたり約24円で作れることになります。市販のヨーグルトの約5分の1ですからかなりお得ですね

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

使い方

まず最初に、使用する付属の計量スプーンと容器を熱湯消毒して菌を殺します。雑菌があるとヨーグルトがうまく作れない場合があるからです。

個人的にはこの手間が一番めんどうかなと感じました。逆に、あとはめちゃくちゃ簡単です

次に買ってきた牛乳を作りたい量だけ付属の容器に移します。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

そして、その上から種となるヨーグルト(量は牛乳の10分の1)を投入し、付属の計量スプーンでよくかき混ぜます。

このかき混ぜる部分も手を抜くとうまくヨーグルトができないので、しっかりと混ぜてやりましょう

最後に容器を本体にセットし、作りたいものに合わせて説明書通りに温度・時間を設定してボタンを押すと完了です。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

簡単ですね。

通常のヨーグルトの場合は40℃・8時間でセットしてやると、こんな感じになりました。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

味も見た目もしっかりとヨーグルトです!

今回は付属の容器を使って作りましたが、市販の牛乳パックをそのまま使って作ることもできます。大量に作って、タッパーに小分けにして保存しておくのもいいかもしれませんね。

ヨーグルト以外のレシピも豊富

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーという名前ですが、実はヨーグルト以外のメニューも豊富に作ることができます。

  • ギリシャヨーグルト
  • やわらかタンドリーチキン
  • 天然酵母プチパン
  • 甘酒
  • から揚げ
  • 納豆 etc.

ぜひ付属のレシピブックを参考にして作ってみたいですね。

まとめ

以上、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーのレビューでした!

ヨーグルト好きな人は、これで安く大量に作れるのでぜひ試してみてくださいね。

私が購入したのはIYM-012でしたが、新しく発売されたIYM-013の方が飲むヨーグルトが作れたり、容器が2個ついているのでおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です